弘前さくらまつり

2008年4月12日

開源堂 川嶋で見つけた春

Filed under: ✿さくらの○○○✿ — admin @ 3:15 PM

大正14年創業の開源堂 川嶋。「みくしもち(1本74円)」や「ふまんじゅう(158円)」が有名なお店です。そんな開源堂 川嶋で見つけた春は、

桜祭り

春らしい彩りと可愛らしい形が特徴の「春華だんご」。色は全部で6色。中には餡(あん)が入っているのですが、白には西京味噌をつかった味噌あん、ピンクには桜あん、黒にはごまあん、うぐいす色には柚子あん、黄色には玉子の黄身を使った黄身あん、狐色にはこしあんが、それぞれ入っています。お土産に持って行くと必ず喜ばれそうな可愛らしさですね。
春華だんご…1,155円(4/14 販売開始)

桜祭り

左奥は、桜の葉が入った白あんをダックワーズの生地で包み込んで焼いた「古都の散歩」。その手前が「花見ぜんざい」なのですが、これは、一番下の層が桜の葉をフレーク状にして混ぜ込んだ餡豆腐、その上に小豆、そして最後にみくしもちでも使用しているミックス餅をのせています。右に並んでいるのは、赤飯をじょうよ饅頭の生地で包んだ「桜便り」です。

古都の散歩…116円(年間を通して販売)
花見ぜんざい…231円(4/14 販売開始)
桜便り…137円(現在販売中)

開源堂 川嶋の地図を表示

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress