弘前さくらまつり

2008年4月11日

石臼粗挽手打蕎麦のお店 彦庵で見つけた春

Filed under: ✿さくらの○○○✿ — admin @ 1:30 PM

彦庵のさくら切り蕎麦

現在は日曜日限定でお品書きに加わるという「限定品 さくら切り蕎麦」
一足早く桜の香りが楽しめると評判も上々のようです。

桜祭り

↑淡い桜色の蕎麦のなかに、一際鮮やかなピンクのアクセント。ポイントはこの辺りですとおっしゃる店主さんの言葉どおり、とても豊かな香りが…。蕎麦と香りを同時に吸い込で楽しんだ後は、口に残る後味を楽しんでいただきたいですね。ちなみに私のオススメは塩を軽くふって食べる食べ方です。

桜の季節はあっという間。さくら切り蕎麦が楽しめるのは、
4月13日(日)・4月19日〜5月6日までです。

暖かい日に散歩がてらお出かけになってみてはいかがですか。
●さくら切り蕎麦…1,000円
●桜のアイスクリーム(あずきあん添え)…450円(上写真の左奥)

彦庵の場所はこちら

2008年4月5日

あずき庵で見つけた春

Filed under: ✿さくらの○○○✿ — admin @ 1:59 PM

さくらのお菓子

あずき庵の看板商品でもある「どら焼」の春限定バージョン『さくらのどら焼』(168円)。桜の葉が練り込まれた白あんが特徴。

さくらのお菓子

以前、グルメラリーでもご紹介した「お城最中」のさくら版。淡いピンクの餡がキレイですね。最中の皮と粒あんが別々になっているので、食べるときにはさんで食べます。(136円)

さくらのお菓子

一番左が「花かのこ」(189円)、中央奥がさくらの蒸し羊羹に手亡豆をのせた「さくら彩(いろ)」(189円)、手前左がやまと芋を使った粒あん入りの薯蕷まんじゅう「花薯蕷」(136円)、その右隣が桜あんと黄身あんを入れた季節限定の「桜大福」(168円)、つねく芋を使ったあん玉で三種類の味(桜あん・こしあん・抹茶あん)が楽しめる「花見だんご」(180円)。

この他に花道明寺(道明寺にヨモギを練り込んだもの)も加わるのだとか…

あずき庵の場所はこちら

2008年3月28日

パン・ド・カンパニューで見つけた春

Filed under: ✿さくらの○○○✿ — admin @ 9:23 AM

桜祭り

弘前の情報誌JNCやグルメラリーでも取材したことのあるパンドカンパニュー。イーストフードを一切使わない、消費者の安全第一な考え方が市民にも受け入れられ、人気のパン屋さんです。

そんなパンドカンパニューで見つけた春は、「さくらあんぱん」。淡いピンクのあんの中には、桜の葉が練り込まれているため、割ると中から豊かな香りが。つがるあんぱんでも定評のある皮とベストマッチです。地図

« Newer PostsOlder Posts »

Powered by WordPress