弘前さくらまつり

2012年4月16日

弘前さくらまつりまで、あと7日です。

Filed under: ✿さくらの○○○✿ — dac @ 8:06 AM

2012年 弘前さくらまつりblogスタートしました!

今日からさくらまつり終了日(5/5土)まで毎日公園内の様子を紹介していきますので、ぜひご覧ください。

最高気温:16℃ 最低気温4℃

最近まで雪の多さにうんざり、いつまで降り続けるのか…と春の訪れがまだまだ先のように

思えていましたが、今日この桜の蕾を見てしっかりと春を感じました。

今朝の天候は曇り空で、公園内は霧がかっていました。

ここは桜のトンネルで有名な西濠(春陽橋から)の風景です。満開の頃が楽しみです。

祭りは23日(月)から開催です。

しっかり準備されている露店をみるだけでワクワクが止まりません。

「桜の開花」と「祭りの楽しさ」を今年も満喫したいです。

みなさんも短い春(桜)を思いっきりENJOYしてくださいネ!!

2008年4月12日

開源堂 川嶋で見つけた春

Filed under: ✿さくらの○○○✿ — admin @ 3:15 PM

大正14年創業の開源堂 川嶋。「みくしもち(1本74円)」や「ふまんじゅう(158円)」が有名なお店です。そんな開源堂 川嶋で見つけた春は、

桜祭り

春らしい彩りと可愛らしい形が特徴の「春華だんご」。色は全部で6色。中には餡(あん)が入っているのですが、白には西京味噌をつかった味噌あん、ピンクには桜あん、黒にはごまあん、うぐいす色には柚子あん、黄色には玉子の黄身を使った黄身あん、狐色にはこしあんが、それぞれ入っています。お土産に持って行くと必ず喜ばれそうな可愛らしさですね。
春華だんご…1,155円(4/14 販売開始)

桜祭り

左奥は、桜の葉が入った白あんをダックワーズの生地で包み込んで焼いた「古都の散歩」。その手前が「花見ぜんざい」なのですが、これは、一番下の層が桜の葉をフレーク状にして混ぜ込んだ餡豆腐、その上に小豆、そして最後にみくしもちでも使用しているミックス餅をのせています。右に並んでいるのは、赤飯をじょうよ饅頭の生地で包んだ「桜便り」です。

古都の散歩…116円(年間を通して販売)
花見ぜんざい…231円(4/14 販売開始)
桜便り…137円(現在販売中)

開源堂 川嶋の地図を表示

弘房で見つけた春

Filed under: ✿さくらの○○○✿ — admin @ 2:36 PM

以前、グルメラリーでも取材したことのある弘房。どら焼とソフトクリームが有名です。そんな弘房の春は、

桜祭り

さくらのどら焼き。「白粒あん」と、桜の葉を刻んだやわらかな「求肥餅」をはさんでいます。
どら焼 さくら…147円

桜祭り

小豆を蒸して作る こなし製のあんが入った「花見だんご」。桜・よもぎ・黒ごまの3色です。それから、弘前の地酒「豊盃」の酒と酒粕(さけかす)を皮に練り込み蒸し上げた「さくら酒まんじゅう」。さわやかなお酒の香りと甘さの小豆こしあん入りです。そして、焼き皮で粒あんを包んだ「桜もち」。さくらのどら焼と合わせて、計4種類です。

(左)花見だんご…220円
(中)さくら酒まんじゅう…147円
(右)桜もち…136円

現在販売中ですが、季節限定商品のため、5月6日に販売終了するそうです。

弘房の地図を表示

Older Posts »

Powered by WordPress